製品紹介PRODUCTS

3次元配向性心筋
SCAD-MT cardiomyocyte

新薬のスクリーニング、創薬安全性アッセイ用
ヒトiPS細胞由来ヒト心筋様組織

3次元配向性心筋 SCAD-MT(TM) cardiomyocyte

ヒトiPS細胞を使った3次元配向性の高機能性心筋組織片「SCAD-MT cardiomyocyte」を開発しました。
この製品は、ヒトiPS細胞を低分子化合物を用いて心筋細胞への分化誘導を安定的に行い、ナノファイバー上で培養することで多数の心筋細胞を配向させ、実際の心筋に類似した構造を自律的に形成させています。

特長
  1. 高い配向性を持つ、組織化された心筋組織様3次元多層構造
  2. 成熟性が向上(成熟関連遺伝子が高発現)
  3. Ready-to-use仕様(解凍・前培養が不要)
  4. 薬剤に対し長期暴露が可能
  5. 強い心筋収縮力
  6. iPS細胞から高効率で分化させた心筋細胞(~98%)を使用
  7. 取り扱いが容易
  8. 良好な薬剤応答
  9. 細胞外電位測定時に明瞭な再分極ピークを出力
  10. 強い電気信号、高S/N比

関連資料

  • ヒトiPS細胞由来のヒト心臓様ミニ組織「SCAD-MT cardiomyocyte」製品紹介(PDF)

下記必要事項をご入力頂くと、関連資料がダウンロード頂けます。
ご入力後、『送信して関連資料を表示』を押してください。
プライバシーポリシーはこちら

お名前必須
会社名
TEL必須
メールアドレス必須